2016年12月4日日曜日

【報告】第15回五色百人一首恵庭大会を開催しました!


11月26日(土)北海道恵庭市にて、

「第15回 五色百人一首恵庭大会」を開催しました。

衆議院議員 長谷川岳さんよりご祝辞を、
恵庭市議 川股洋一さんにお越しいただき、
開会のご挨拶をいただきました。

小学生47名の児童が、
五色百人一首を通して異学年交流を深めることができました。
次年度も開催を予定しています。
開催へのご支援ご協力をありがとうございました!

−−−
『第15回五色百人一首恵庭大会』

主催 TOSS石狩教育サークル

日時 11月26日(土)10時から13時まで

場所 恵庭市 豊栄神社参集殿

参加者 小学生 47名

助成 子どもゆめ基金

内容
1 開会式
2 チャレラン(紙ちぎり遊び)
3 五色百人一首体験
4 五色百人一首大会
5 表彰式、閉会式

児童アンケートより
決勝トーナメントまでいけてよかったです。でもまけてくやしかったです。
強い人がたくさんいましたが、わたしはわたしでいいと思います。
また来年がんばります。
今の目標は来年高学年なのでもっとパワーアップしてもどってきたいです。
百人一首大好きです。来年は高学年の1位がんばりたいと思います。

1回目勝ってうれしかったけど、
2回目、1枚というところで負けたので、くやしいです。
また、機会があったらやりたいです。今度は勝つ!

保護者アンケートより
日頃、日本の伝統文化にふれる機会が少ない子どもたちの日常生活の中に、
先生方の努力でこういった大会が15年も続いているのは非常に好感を持ちました。
北海道の百人一首は木札を使う点で遠い存在だと思っていましたので、
大会をもっと盛り上げていってほしいです。

大会に向けて、コツコツがんばること、
緊張の中、実力を出そうとがんばること、
勝つ喜び、負ける悔しさ、色々と学ぶことができました。
ありがとうございました。

今回、初めて参加しましたが、声を出さずに応援をすると、
手に汗をかき、とてもいい経験でした。
親も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。