2018年4月13日金曜日

【報告】教え方セミナーF会場《教師の対応講座》を開催!



札幌石狩の教え方セミナー第6弾。
午後のF会場は《教師の対応講座》でした。

午前に続き厚別区民センター会議室が会場です。

今回は「対応の演習」をテーマにした講座でした。
いざ子どもを目の前にした時、咄嗟に対応できるのが技能です。
そうなるためには方法を知るだけでなく、練習も必要です。

今回の講座では、実際の指導場面を模擬対応で体験できるようにしました。
参加者の方もグループに別れ、実演や相談など積極的に加わっていただきました。

一緒に学ぶ先生がいるからこそ、演習が可能となります。
事務局にとっても大変貴重な機会となりました。

次回、GH会場は4月21日(土)。
サークル代表高杉先生の「ALL講座」と「DEEP討論」の講座です。

次回もご期待ください!

以下、報告です。


----------
F会場 子どもの成長を左右する 《教師の対応講座》

1 日時:4月7日(土)午後 14:00〜16:30

2 会場:札幌市厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

講座1 やってはいけないNG対応 5つ
講座2 端的な言葉が子どもを動かす 削る演習
講座3 一時に一事は万能な原則
講座4 叱らなくても子どもは動く
   ①叱るな!チェックしよう ②叱るな!教えよう ③叱るな!点数を付けよう
講座5 技術習得講座 喧嘩両成敗
講座6 技術習得講座 セロトニン5
講座7 Q&A

4 参加人数
(1)参加者  8名
(2)事務局  6名
(3)合計  14名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 女性 8年目
一時に一事をなるべく意識できるようにしているつもりでしたが(できていないことの方が多いですが…)、今度は「短く」も意識していこうと思いました。「こんなに短くていいんだ!」と驚きました。子どものトラブル対処は必ずありますが、「これでいいのかな…」と不安もありながらだったので、今回の具体例をお聞きし、前向きな気持ちになりました。

☆小学校 男性
NG対応の講座で、自分の授業の映像を持ってきたところが、すごいなあと思いました。喧嘩両成敗のやり方、小野先生のセミナーで体験していたはずが、だいぶ忘れていたなあと反省、自分のものにするには何度も練習しないとならないのだなあとあらためて感じました。

☆聾学校 女性 1年目
実践や話し合いが多く、他の先生と意見を共有できたことが大変勉強になりました。

☆幼稚園 女性 3年目
普段、よく、戦いごっこの延長線でよく、お互いにヒートアップしてしまって、そのテンションで話を聞いていたので、落ち着かせるためにも声の大きさに気をつけて話をさせるのは、いい方法だと感じました。

☆小学校 男性 31年目
在田先生の講座、すごいと思いました(講座2)。ご自分と子どもたちとのダメだった動画を観させていただいたのは、恐らく初めてです。普通は隠しておきたい場面をあえて講座で正直に公開する在田先生の姿勢に感動してしまいました。

☆小学校 女性 1年目
"叱らなくても子どもは動く"の講座の話を聞いて、すぐ実践しようと思いました。私は、叱っても怖くないため、できるだけ叱りたくないです。何か問題行動している子を対象にしなくても、反対にできている子どもをほめることで、できていない子どもを動かすことができているんだとわかりました。学級経営に生かそうと思いました。

☆小学校 男性 8年目
実際に体験することで、体にその技術が入っていく感覚がありました。技術習得講座は、とてもよいと思いました。また、子どもの立場でも受けられるので、子どもの気持ちがよくわかりました。

【報告】教え方セミナーE会場《授業スキル講座》を開催



札幌石狩の教え方セミナー第5弾。
4月7日(土)の午前はE会場《授業スキル講座》でした。

会場は場所を戻して、厚別区民センター。
直前まで参加申し込みがありました。

たくさんの方にご参加いただき、会場が狭く感じられるほど。
模擬授業やクラス映像を通して、授業の基本スキルを学びました。

見開き2ページまとめの講座が特に好評でした。
子どもの「実物ノート」コーナーでは多くの方が熱心に見入っていました。

以下、報告です。


----------
E会場 これができれば授業の6割は大丈夫 《授業スキル講座》

1 日時:4月7日(土)午前 10:00〜12:30

2 会場:札幌市厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

講座1 楽しい音読タイム バリエーション10
講座2 教科書を使えば誰でもできる「説明」の授業
講座3 指名なし発表で発言力を鍛える
講座4 子どもが熱中する見開き2ページノートまとめ
講座5 テキストを使った楽しい授業
   ①郵便テキスト ②くすりテキスト ③献血テキスト
講座6 参観日にお勧め 国語の授業
   ①うとてとこ ②春のうた ③漢字文化の授業
講座7 クラスが盛り上がる 学習ゲーム紹介
講座8 Q&A

4 参加人数
(1)参加者 14名
(2)事務局  8名
(3)合計  22名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 男性 26年目
早速、新学期から使える内容が盛りだくさんでした。学校の若い先生達にも、教えてあげたいです。特に「春のうた」の「くも」の逆転現象が良かったです。3つの「新しい授業」では、こんなことも授業になるんだなあと思いました。

☆小学校 女性 26年目
忙しい中、楽しい授業の準備ありがとうございました。特に今年はノート作りを丁寧に見てあげようと思いました。また勉強に来ます。

☆小学校 男性 6年目
今回の講座を受講して、4月初めに、授業が楽しいと思ってもらえる進め方、どの子も参加できる授業の進め方を教えていただき、これから授業する際の参考になりました!また、ぜひ参加させていただきたいと思っています。

☆幼稚園 女性 3年目
子どもたちが実際に書いたノートを見させていただき、とても勉強になりました。自分たちの力で集中して取り組むことで学習したいという意欲にもつながると思うので、活かしていきたいです。

☆小学校 男性 31年目
いずれも知的で楽しい講座内容でした。また、学校に戻って同僚に紹介したい授業ばかりでした。今回、特に良かったのは、加嶋先生の実物ノートの紹介でした。ノートを拝見しながら、指導の細部まで質問させていただけるのは、今年度のニーズにぴったり合っていました。

☆小学校 女性 8年目
子どもが集中して楽しめる授業を、という思いはあるものの、毎回その工夫を考えるのは大変で…今回、様々な授業のアイディアを知ることができてよかったです。自分の授業で実践してみたいと思います。

☆聾学校 女性 1年目
授業の方法について、様々な形を知ることができ、大変勉強になりました。クラスで盛り上がる、面白い授業内容ばかりで、ぜひ活用していきたいと感じました。

☆小学校 女性 4年目
「うとてとこ」という詩を初めて知りました。興味をひかれるし、子どもが次の予想をたてられたり、自分で最後の文を考えられるのは面白いです。また、講座6の春のうた、クモだと思いませんでした。
知らずにいたら、こんなふうに授業ができないので、ぜひやってみたいなぁと思いました。他の詩についても教材研究をしっかりしなきゃなぁと思いました。実際にすぐ使えるような授業のネタを今日もたくさん教えていただき、やる気もアップしました。まだまだ知らないことがたくさんあるなと実感しました。

☆小学校 女性 15年目
どれも「楽しい!」「へえ!」と思う講座でしたので、(しかも新学期すぐにできそう)よかったです。この時期にありがたい講座でした。

☆小学校 女性 1年目
来週から実際に授業が始まるので、具体的な授業で使える技をたくさん知ることができました。一つでも多くの技を覚えて使いこなせるようになりたいです。「うとてとこ」や「春のうた」など、教科書の教材を深く調べて、教科書には直接書かれていないようなことに触れた授業は、大人でも興味を引くおもしろいものだったので、たくさん教材研究をしたいと思いました。

☆小学校 女性 3年目
算数の「説明」の授業となると最初から子どもたちに考えさせていました。きちんと型を示して、やると良いということが大変参考になりました。

☆小学校 男性 19年目
新学期明け早々のこの時期に、このようなセミナーを開いていただき、大変ありがたいです。月曜日からまた頑張ろうという元気をもらうことができました。新学期からは、6年生の担任なので、指名なし発表や見開き2ページのノートまとめなどを自分のクラスでもぜひ取り組んでみたいと思います。漢字ビンゴなどの学習ゲーム、とても楽しかったです。ぜひ今度クラスでやってみたいと思います。

☆小学校 女性 6年目
こういういつでも使えるネタなど、なかなか知る機会は多くないので、すごく有難いです。