カレンダー

2020年6月27日土曜日

【報告】特別支援学習会web2をzoomで開催しました。


今回はADHD児童への対応がテーマ。
今までにも何度か取り上げているテーマです。
同じ内容でも
わかりやすく具体的ならばいつも、
「聴いてよかった」という実感がわきます。
この学習会もそのようになっていると思いました。

知識を生かして実践の日々。
でも、現実にはいろいろあります。
そのためにQAがあります。
自分のQAが、他の方に役立つことも多いと思います。
昨日のQAも大変充実していました。

次回の特別支援学習会Webは7月です。
7月31日(金)20:00-21:15
ASD児童の対応~学級経営が変わるポイント5

また、オンラインセミナーin石狩も合わせて実施しています。
こちらもぜひご参加ください。

(セミナーHPはこちら)
https://sites.google.com/toss2.com/ishikari-onlinesemi/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

以下、報告です。
------
特別支援学習会Web②
「ADHD児童の対応~やるきにさせるポイント5」

1 日時
  6月26日(金)19:00開始 20:15終了

2 会場
  ZOOMによるオンライン学習会

3 講師
  高杉祐之(NPO TOSS石狩 代表理事)

4 講座内容

19:00 講座1「ADHD児童の対応~やる気にさせるポイント5」
19:35 休憩
19:40 講座2「事例検討・QA」
20:15 終了

5 参加者

  34名(一般26名 事務局7名 講師1名)

6 参加者の感想(アンケートフォームから)

(1)
今日はありがとうございました。改めて、どんな小さなことでもほめることで子供たちの意欲と笑顔を引き出すのを大事にします。また、先生がおっしゃったように「ありがとう」のお声かけをしてまいります。とてもよい言葉かけや、視野のこと、子供のもつエネルギーもご指導いただき、心より感謝申し上げます。
(2)
何度も、繰り返し高杉先生のお話を聞いて、血肉化したいです。今後とも、続けて学ばせてください。

2020年6月26日金曜日

【報告】zoomセミ 臨休に負けない授業進度のコーディネート


6月12日(金)19時よりオンラインセミナー
「臨休に負けない 授業進度のコーディネート」
を行いました。
22名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

参加された方の感想です。

講座1、講座2は、都合により参加できなかったのですが、資料を出していただき、とても参考になりました。勤務校では、今日10月と3月に通知表を出すという提案がされたのですが、子ども達の状態や今後の感染拡大の可能性を考えると前期の評価は、時期尚早なような気がして(そういう先生方も多かったため)通知表の提案は今日は通りませんでした。他の学校の通知表の時期なども、何かの機会に交流できればうれしいです。本日は参加が遅くなり、申し訳ありませんでした。貴重な講座をありがとうございました。

----
授業の進度は「コーディネート」できます。
教師のやり方次第で出し入れが可能です。
しかし、行き当たりばったりで授業を圧縮することは、
子どもに無理を強いてしまいます。

無理のないコーディネートができるためには、
「基礎作業」「教材研究」
が土台となります。
その設計図をもとに、情報や先行実践を集め、幅広く選択肢を持つ。
結局は、教師の仕込みがその精度を高めるということです。

今回はその全体像とともに、国語、算数を窓口としてお伝えしました。


次回のオンラインセミナーは7月。
7月10日(金)19:00-20:45
テーマは「無駄を削ぎ落とす 時間内で組み立てる仕事術」です。

また、特別支援学習会もオンラインで毎月実施します。
6月26日(金)に予定しています。
こちらもぜひご参加ください。
(セミナーHPはこちら)
https://sites.google.com/toss2.com/ishikari-onlinesemi/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

以下、報告です。
------
オンラインセミナー
「臨休に負けない 授業進度のコーディネート」

1 日時 6月12日(金)19:00開始 20:05終了

2 会場 ZOOMによるオンラインセミナー

3 講座内容
講座1「〈検計〉のススメ 年間指導計画を見直す」
講座2「うまくいく〈高速〉教材研究の3段階」
講座3「教科書の基本構造 国語はここを押さえれば大丈夫」
講座4「教科書の基本構造 算数はここを押さえれば大丈夫」
講座5「何でもQandA」

4 参加者22名(一般14名 事務局・講師8名)

2020年6月11日木曜日

【報告】特別支援学習会Web①を開催


通算49回開催。
大好評の「特別支援学習会」をオンラインで!
・・・ということで、
5月29日(金)にZoom講座を行いました。

テーマは
「今の状況で考えなければならない特別支援対応の基本プラス@」
です。

33名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

参加された方の感想です。

(1)
いつも「参加してよかった」と強く感じます。教室で使いたい、やってみたいと思える内容ばかりで、勉強になります。知識が少なかったり、久しぶりの参加だったりしても、いつも優しく受け入れてくださるのも、大変ありがたいです。またぜひ勉強させてください。今日はありがとうございました。

(2)
札幌は、いよいよ来週の月曜日から分散登校がはじまります。黄金の3日間part2だという話、3日間それぞれの配慮事項、しっかり頭に入れて臨みます。

(3)
休校開けで、子どもたちをいかに安心させるかの大切さを学びました。話しすぎず、非言語コミュニケーション(セレトニン5など)を意識して臨みたいと思います。文献の紹介ありがとうございます。Tチューバー全部見ていないので、これから見ていきます。この土日でやることが定まりました。今日はありがとうございました。

(4)
休校明け直前にセミナーを開いていただきありがとうございました。期待と不安が混ざった心境でしたが、今回のセミナーで希望をもって挑める気がします。黄金の3日間part2のキーワードがとても分かりやすかったです。「安心」「焦らせない」は、本当にその通りだと思います。でも、まずは教師が安心して、焦っていないことが大事。子どもに負の感情が伝わらないように、私自身が心と身体の健康を保たなければと思いました。休校明けは、特別支援が必要な児童、必要ではない児童関係なく、安心させる指導が必要だと思いました。まだ数回しか会っていない児童が多く、互いにどんな人間なのか探っている状態ですが、子どもたちが「学校は楽しい」と思えるような授業や声掛けをしていきたいと思います。

(5)
コロナということを全く考えずに、高校での対応は進んでいます。子供の行動や心理に及ぼす影響について、聞くことができ、「あぁ、あの行動はこういうことだったのか」と考えることができました。いつもの日常とは違うけど、早く日常に戻す、そのことを意識して行動していきたいと思います。

(6)
素晴らしいご指導、心より感謝申し上げます。笑顔で安心させセロトニン、時間割に追われてかりかりせず、来校、登校から褒めて コロナは大丈夫、と言い切ること。また、我々教師の寄り添う姿勢が大事と改めて学びました。心より感謝申し上げます。おかげ様で心得ができてまいりました。また機会があればどうぞよろしくご指導くださいませ。

(7)
来週からスタートする学校生活前に,すばらしい講座を受けさせていただきました。休校明けにどのようなことを意識すべきかが端的にまとめられていて,大変わかりやすかったです。どのように生徒に会う心や体の準備を整えるべきなのか考えることができました。高杉先生がおっしゃったように,休校分を取り戻さなければと焦る自分がいたので,ゆったり構えて子どもたちにも安心感を与えられるような言葉がけや行動を意識します。また,特別支援についての知識が全く不足していますので,色々な用語を丁寧に解説してくださりありがたかったです。来月も楽しみにしております。zoomでのセミナー開催が本当にうれしいです。ステキな時間をありがとうございました。

(8)
安心させ焦らせないで、そして通常通りに。目指すべき道がはっきりしました。ありがとうございました。

(9)
勤務している学校は、休校中ZOOMを使ってHRや授業をしていたので、生徒の様子がある程度伺うことができましたが、学習会に参加して、ZOOMを通してわかりにくい部分が登校後どのような形で現れるのか、チェックすべきポイントが確認できて良かったです。個人的にはチャットのほうが質問しやすいです。

(10)
ずっと参加させていただきたかった学習会、本当によかったです‼︎次回も楽しみにしています。よろしくお願いいたします‼︎

(11)
先が見えない状況で、連日の準備や会議等で疲弊している中、具体的な心構えと対応を学ばせてもらいました。勇気とやる気が湧きました。

(12)
来週から、分散登校がはじまりますが、その前にこの講座に参加させていただきとても勉強になりました。高杉先生が最初の方で言った、これか先の研修会はパソコンが主で、よほどの時以外はこの形で、さらに子ども達もそういう方向に移行する…。とチラッと言った言葉が一番の衝撃で、さらに深く聴きたいと思いました。きっと高杉先生の中には、この先の教育の形が見えているのだと思います。コロナを機に、世の中のスタンダードが変化することに恐れもありますが、学び続けて自分自身が成長することへの欲求がより高まってきました。ピンチをチャンスに変え、より充実した学びの場を子どもたちに提供できるよう頑張ります。今日は貴重なお話をありがとうございました。

(13)
素晴らしい講座をありがとうございました。これまで参加してみたいと思っていた会にzoomで参加することができ、とても嬉しかったです。学校再開後に心がけることを学び、これからに向けて準備し、振り返る時にも活かしたいです。次回の学習会も楽しみです。本当にありがとうございました。

(14)
コロナ下での登校再開で迷いが多い中、明確な根拠をもって方向を示していただきました。昨日までよりもはるかに安心して、子どもたちに向かうことができます。溢れるほどの情報の中で、どれが正しいかいつも揺れ動くのは、子どもも大人も変わりません。そんな時に、頼れる大きな存在がこんなにも近くにあることがどれほどありがたいか。今、最も聞きたかったことがたくさんつまったタイムリーで貴重な研修会でした。高杉先生、事務局の皆様、ありがとうございました。

----
「メモを取る内容がたくさんあった。」
「1日1日のポイントを端的に示していただいた。」
などの感想をいただきました。

具体的で、イメージしやすい平易な事例を取り上げながらも、
「セロトニン5」
「黄金の三日間part2」
など、優先度の高い対応を分かり易く示していただきました。

先生方でさえ不安と闘いながらの毎日です。
子どもたちならばなおさらです。
それぞれの先生方が自信をもって休校明けの子どもを迎える。
今回の講座が、その一助となれば幸いです。

次回の特別支援学習会Webは6月です。
6月26日(金)19:00-20:15
テーマは「ADHD児童の対応~やる気にさせるポイント5」です。

また、オンラインセミナーin石狩も合わせて実施しています。
こちらもぜひご参加ください。
(セミナーHPはこちら)
https://sites.google.com/toss2.com/ishikari-onlinesemi/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

以下、報告です。
------
特別支援学習会Web①
「今の状況で考えなければならない 特別支援対応の基本プラス@」

1 日時
  5月29日(金)20:00開始 21:15終了

2 会場
  ZOOMによるオンライン学習会

3 講師
  高杉祐之(NPO TOSS石狩 代表理事)

4 講座内容
  講座1 20:00~20:45
  今の状況で考えなければならない特別支援対応の基本プラス@
  ①黄金の3日間part2と心得て子どもに会う。
  ②3日間それぞれの配慮事項ひとつずつ。
  ③講座に対するQA。

  講座2 20:45~21:15 
  ①事例・QA(Qは公募)

5 参加者
  33名(一般26名 事務局6名 講師1名)

2020年5月26日火曜日

【案内】第1回モーニングセミナーを行います!

第1回 モーニングセミナーのご案内

日時
2020年6月2日(火)5:15〜6:00

内容
 1 教室参観で子どもたちをアセスメントする順番
 2 教室参観で担任の先生をアセスメントする内容
   3以降は、参加者から募ります

方法 ZOOM

定員 20名

資料代
1000円
※ プレに参加してくださった方は、無料です。

お申し込みの手順
高杉までご連絡ください。

【報告】zoomモーニングセミナーを開催

モーニングセミナーを行いました。

(1)日時
2020年5月26日(火)5:45〜6:30

(2)内容
<参加者リクエスト1>
「今まで3時間でこなしていた授業を2時間ペースで進める」時、
やるべきこと、やってはいけないこと
<事務局準備内容>
1 教務の仕事で最優先する考え方
2 担任として譲れないこと
3 管理職との闘い方
4 同僚との闘い方
5 毎日のルーティン
6 家事を効率よく進める方法

(3)参加者 講師事務局含め15名

(4)感想
モーニングセミナーの企画ありがとうございました!
先ほどはぐたぐたの感想すみません。夜の例会やセミナーなどなかなか参加できなかったので、久しぶりに高杉先生の生のお話が聞けてうれしかったです!
休校で頭も体もにぶっていましたが、シャキッとできた気がします!コロナ明けがんばります!"

朝のお忙しい中での発信、本当にありがとうございました。今回は特に授業時数のお話、管理職との闘いが印象に残りました。
今日も頑張るぞ!という気分にさせてくれる素晴らしい機会でした。
今後もあれば、ぜひ参加したいです!"
1日のスタートがより有意義になり、やる気になりました。音声もとても勉強になり楽しみにしていますが、顔を見て話を聞けることでより一層頭に入りました。ありがとうございました。

朝のひとときとても楽しかったです。
高杉先生が「どうでもいいですよね」ということの中にも、何かしら教育や仕事に通じる「何か」があると思います。ありがとうございました。"

出勤前に学習したり、2.1を聞きながら出勤したり。なんて贅沢な朝なんだろう!職場に着いたらパワー全開で子どもたちと向き合える日々となりそうです。もうすぐ、再開。今日もできることを頑張ります。充実した朝をありがとうございます。

モーニングセミナーありがとうございました。
こんな新しい取り組みがある、生まれるということに驚きました。
朝、何かすると得した気分になります。
いい状態で仕事をすることができる、と思います。
「教務の仕事は担任の先生が働きやすいかどうか」という指針をいただきました。

本日はお忙しい中,素晴らしいセミナーをありがとうございました。
とても勉強になり,充実した朝を迎えることができました。
授業の進め方,時数,職場での振る舞い方等について,とても勉強になりました。誠にありがとうございました。

すばらしいセミナーをありがとうございました。朝早いこと、45分間話を聞きっぱなしと伺っていたので、寝てしまわないか心配でした。
ところが高杉先生の話を聞くと、ドンドン頭がすっきりしてきて、やる気に満ちてきました。第2回、第3回と続けてくださるととても嬉しいです。必ず参加します!

2020年5月16日土曜日

【報告】WEB授業はこう作る オンラインツールの使い方



5月15日(金)19時よりオンラインセミナー 
「WEB授業はこう作る オンラインツールの使い方」
を行いました。

23名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

オンライン授業。
漠然と一括りに考えるのではなく、
目的に応じてツールを選択、組み合わせる。
子どもの立場、目線ではどのツールや方法が有効なのか。
オフラインで配慮すべきことは、
オンラインでも当然配慮が必要です。

WEB授業の利点と弱点を理解した上で、
選択できるのも教師の力量となります。
そのことを再確認できたセミナーでした。

次回のオンラインセミナーは6月です。
6月12日(金)19:00-20:45
臨休に負けない 授業進度のコーディネート
また、特別支援学習会もオンラインで実施します。
こちらもぜひご参加ください。
(セミナーHPはこちら)


以下、報告です。

------
石狩オンラインセミナー①
「WEB授業はこう作る オンラインツールの使い方」

1 日時
  5月15日(金)19:00開始 20:50終了

2 会場
  ZOOMによるオンラインセミナー

3 講座内容

  講座1「オンライン授業とは」
  講座2「リアルタイムでつながるZOOMの基本的な使い方」      
  講座3「オンラインで進める算数授業」
  講座4「オンラインで進める国語授業」
  講座5「何でもQandA」

4 参加者

  23名(一般16名 事務局2名 講師5名)

5 参加者の感想(アンケートフォームから)

(1)
OBSについて、勉強しようと思いました。近々新しいパソコンを買うので、早速入れます!密かにYouTubeのアカウントをとって、授業動画を作ってみましたが、原始的なやり方しかできていません。いろんなツールを使いこなし、少しでも効果が上がる遠隔授業ができるようになりたいです。デジタルとアナログをうまく組み合わせて、今のマイナスを少しでも減らしていきます。

(2)
自宅にいながら沢山学ぶ事ができ、嬉しいです。

(3)
OBSについてもっと勉強したいです。TOSSの中で出遅れてしまって焦っていました。高杉先生のお話を聞いて、やる気が出ました。ありがとうございました!

(4)
ズームの使い方やOBSの利点など、初心者がわかるように丁寧に説明してくださり、すぐに実践していきたいと思いました。コロナをきっかけに、教育が大きく動いているのが肌で伝わってきました。しっかり勉強して使いこなせるようになりたいと思います。

(5)
OBSを是非使えるようになりたいと思いました。

(6)
つい先日OBSについて知り、動き出したはずなのに、と心底驚きました。今日は、その点にあまりに衝撃を受けてしまい、講座の中身を冷静に受け止めることができませんでした。みなさんはモンスターです(笑)。いや、ウルトラマンかな!(笑笑) この困難な状況の中でも立ち止まらず、常に自分を磨き、子どもたちのためにチャレンジし続けるその姿勢に感動しました。近くにいることができて、本当に良かったです。ありがとうございました。また、職場の仲間を誘います。よろしくお願いいたします。

(7)
Google class room、zoomの授業を体感できて勉強になりました。また、obsの良さがわかりました。ありがとうございました。

(8)
始めての事もあり理解するのに頑張りました。

(9)
オンライン授業とは何のか漠然としか考えていませんでした。様々なタイプのものがあり、用途に応じて、とりあえず挑戦してみることが大切なのだと思いました。また、どこを隠して、どこを見せるのか、何を見せるのか、普段の授業と同じように見せ方の工夫が必要であり、教師の力量がモロに出るのがオンライン授業なのだとも感じました。新しいものに挑戦しつつ、教師修業も続けていきます。ありがとうございました。

(10)
学校再開後も活動が不明瞭の中、教師としてオンライン授業についても勉強していく必要性を改めて実感しました。ありがとうございました。

2020年4月28日火曜日

イベントカレンダーを公開しました!

イベントカレンダーを作りました!
クリックすると、日時などが見られます。
随時、更新していきので、
どうぞご活用ください!